本文へスキップ

フロントガラスの飛び石修理はお任せ下さい。

TEL. 0155-58-5822

携帯電話 090-2070-5822

〒080-0838  北海道帯広市大空町4丁目1番地

 


一般ユーザー限定 ガラスリペアGlass Repair

フロントガラスの飛び石などによるキズ割れ修理

ガラスリペアはレジンと呼ばれる特殊な接着剤をキズの先端まで浸透させる事で、キズが伸びるのを食い止める修理方法です。

フロントガラスの飛び石などによるキズ割れは、放置しておくとキズが伸長していきますので早めのリペアをお薦めします。リペア可能なキズの大きさは500円玉サイズ位までとなります。

キズが伸びすぎてしまうとリペア不可となり、ガラス交換となってしまいます。

修理は完全予約制ですので、まずはお電話でお問い合わせください。
携帯電話 090-2070ー5822 

料金は1箇所16,500円(税込)となります。 * 2箇所目以降は8,250円(税込)


ガラスリペアの対象は一般ユーザー様の乗用車のみとさせていただいております。
業者様等のサービスはお受けしておりませんのでご了承ください。

修理にかかる時間は1時間~3時間程度です。作業中は代車をお貸しします。

注意事項

* キズが出来たら傷口に水が侵入しないように直ちに傷口をビニールテープで塞いでください。

* セロハンテープは水を透してしまうのでNGです。

* 撥水タイプのガラスコート(ガラコ、レインX等)や撥水タイプのウォッツシャー等の使用をやめてください。(撥水剤が接着剤をはじいてしまうので)

* ガラスリペアはキズの伸長を食い止める為のものですので、新品のガラスのような状態に復元することは出来ませんのでご了承ください。
 
* キズの状態によって仕上がりの見栄えは変わります。


      

修復例

修復例①
放射状に延びたキズもほとんど目視出来ない程の仕上がりです。表面は半透明な雨染みのような痕跡が残るだけの仕上がりとなります。



修復例②
放射状に延びた複数の線キズが見えます。
リペア後は黒く見えていた部分と放射状に延びていた線の末端部分にまでレジン(接着剤)が浸透することにより、全て半透明な線に見栄えは変わります。



修復例➂
黒い半月状のキズに複数の放射状の線キズが伸びている状態です。
リペア後は半透明な輪郭と半透明な線に変わります。



修復例④
修復例①によく似た形状のキズですが、放射状に延びた線キズの数が多くなってます。
修復後は中心の黒い部分と放射状に延びた線にレジン(接着剤)が浸透することで、全て半透明な状態に変わります。


バナースペース

デント・リペアサービス帯広

〒080-0838
北海道帯広市大空町4丁目1 

TEL    0155-58-5822

携帯   090-2070-5822

スマートフォン版